100均便利グッズでクローゼットのハンガースペースを増やす!

クローゼットの中。ハンガー同士がぶつかり合い、吊った服は擦れあい、

押しジワがついてしまったり、どこに何があるのか分からなかったり・・・。

私もかなり服は減らせましたが、やっぱり使用頻度の低い季節モノの服なんかは

把握しきれず、そのシーズンになって「ああっ、こんな服あったあった!」みたいな

掘り出し物感覚に陥ってしまう。自分の持ち物なのに把握できてないとか

いろいろダメすぎる・・・!

スポンサードサーチ

100均に行ったとき、たまたま発見した便利ホルダー

妙に売れ筋な商品があり、「なんだろう?」と陳列の残りを手に取ってみると、

なんと「7連ハンガーキャッチホルダー」なるもの。ダイソーさんのイチオシ。

これ、お洋服をタテ掛けできるホルダーなのです。

この発想はなかったかも。学生時代、友達の1人暮らしの家に行くと、

ハンガーを掛けられるスペースが足りないので、ハンガーの首に次のハンガーを足して

ムチャ掛け×タテ掛けの荒業に出てました。服傷みまくりですが

本人は「便利だから(笑)」とお構いなしでした^^

2つ衝動買いしてみました。(←モノを増やさないとか言いつつ買ってる)

耐荷重は5kgまで。フック部は360℃回転式。

等間隔に穴が開いているので、偏らず服同士のスキマが一定化できます。

タテでもヨコでも使えるんだけど、やっぱりタテ使いが便利でしょうね。

よく考えられたグッズ。しかも日本製。すばらしい。

季節外れ服、出番の少ない服などにオススメ

ハンガーのポールってほんと足りなくなるんですよね。

その前に一番いいのは、服を減らして自分のうちのポールの長さに収まるだけの

枚数にまで絞ること。頭では分かってるんだけど、服への愛着でなかなか・・・(笑)

そんなときの救世主的な存在、タテ型ハンガーキャッチャー。

試しに掛けてみましたが・・・ハンガーの種類がバラバラすぎて不格好。

ハンガーを掛ける向きは一定にし、似たような形状の服を吊るすのがオススメです。

薄手の服にすればかさばらず、どこに何があるか把握しやすい。ですが、

取り出しに関してはフツウのポールに横掛けするのが一番です。回転式フックゆえに

うっかり回転させちゃったりするので、あくまでも出番の少ないお洋服用。

また、お洗濯用ハンガーキッチャーとしても活用OK♪

物干し竿だと横風で洗濯物が偏り乾きにくい日もありますが、これを使えば

均等に干すことができるのと、取り込みが一度で済みます^^

⇒ハンガーの数を決めて、それに服を合わせる断捨離術

⇒ハンガーからの服の滑り落ちを防ぎたい

⇒秋の服って必要なの・・・?秋服はオシャレで可愛いけど



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪