トイレタンクの中の掃除ってどうしてる?方法が知りたい!wc

【トイレタンクの中・・・どうやって掃除するのか】

トイレタンクの中。けっこう未知の領域だと思います。

もちろん、お掃除上手の人なら定期的にお手入れしていると思うんですが、

私はなんだか怖くて、トイレタンクの中までしっかりチェックしたことがない。

お恥ずかしい話です。

まず、構造がよく分からないから怖いというのがあります。

トイレによっても何種類かあるでしょうし、フタと連動しているものもある。

なんとなく分かるのは、中にはトイレを流すための水が入っており、

浮袋状のもので水量が調節してあるということ、中にはいろんな素材の部品

入っているということ・・・それくらい。cimg6249

なので、塩素系のお掃除グッズをポンと放り込んではいけないってこと。

(トレイのセ●ン系はOK)

きちんと暮らしている方なら、業者さんにトイレタンク掃除をお願いしているのだとか。

トイレタンクの中のお水は、私たちの手に触れることはなく、便器の中を流れていくので

もしタンク内が多少汚れていても、そこまで神経質になることはないのだそうですね。

でも、「ヘドロなんかが溜まっていたらどうしよう!?」とちょっと怖くなったので、

フタを少しズラしてみました。これがかなり重いんですよね。

女性のチカラだと、フタ全体を高く持ち上げるのはムリがあるかも?

中は複雑な構造で、凸凹が多く、ボールチェーンとかゴム、管みたいなのが見えました。

水垢はついてるけど、思ったほど汚れていない。

きっと常に水が入れ替わり、動いてるからでしょうね。

【でも「お手入れしない」というのも・・・】

一度中を開けてしまったら、なんとなくお掃除してみたくなります。

でも、タンク内には水が半分以上溜まっていて、

柄の長いお掃除ブラシを突っ込まないときっと掃除できない。(歯ブラシではムリ)

そして何より重いフタがジャマをします。というわけで、

cimg6255

気持ちの問題ってことで、重曹水を手洗いタンクの穴から流し込むことにしました!

これだけでだいぶ違うそうです!重曹は水に溶かすとアルカリ性で安全。

そして脱臭効果や防汚効果が期待できるとのこと。

そこで、ぬるま湯で濃いめにといた重曹水を・・・

cimg6257

投入!これをときどきやると、タンク内の汚れ付きに差が出るんだとか。

人体にも安全に使えるほどなので、洗剤とかを独断で流し込むより安心かも?

内部を異物で詰まらせるよりは、このくらいにとどめておこうかな。

もし、本格的にお手入れするのであれば、内部のお水をすべて排出し、

心ゆくまでお掃除したあと、ふたたび水の分量を元通りにするのがいいそうです。

が、トイレタンクの形状にもよるので、説明書どおりにトライしてみるのもいいかも。


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪