一度も着なかった買ったばかりのコートを思い切って断捨離・・・!

捨てづらさMAXなお洋服といえば、一度も袖を通さなかった服。

さらに大物と来ればますます捨てづらいモノ。

 

ですが、思い切って捨ててみました。この冬買ったばかりの新品コート。

なんという爽快感&自己肯定感・・・!

「よく捨てられたな自分!」という達成感もある。しかし同時に

服に対する申し訳なさも半々・・・。

 

 

古い服やヨレヨレになった服を断捨離するのは理に適っているけれど、

縁あって買ったはずの新品服を(しかもコート)断捨離に回すのは

かなりの罪悪感があり、ここに至るまでにかなり時間を要してしまいました。

 

断捨離した理由は、

「お店で見たときはすごくイイと思ったけれど、

家の自然光の下で着てみると、意外と彩度が高く悪目立ちしそうだった」

でした。このケース、稀ですよね。逆はよくあるのに。

 

その店舗はイエロー系の灯りでなくホワイト系を使っているので

自然光の下ほうが洋服が明るく見えたみたいです。レアパターン。

 

お洋服自体はすごく気に入ってたんですが、主張が強いゆえに

袖を通すことなくお別れ。お洋服の使命としては着られてナンボなのに

「ごめんね・・・」という思いでした。

 

ですが、考えてみると”着られてナンボ”な服が着られないまま

クローゼットに長く吊るされることのほうが罪な気もします。

自分がいいことをしたのか悪いことをしたのか、

断捨離って考えれば考えるほど分からなくなるものですね^^

スポンサードサーチ

コートハンガーは分厚いので空きスペース大

型崩れを防ぐためのコートハンガー。

ハンガースペースを大きく陣取っていました。

 

コートは長くて重く分厚いので、1着減るといきなりクローゼットの

風通しが良くなります。湿気やすいクローゼットの奥にさわやかな風と光・・・。

 

そういえば、この住まいに入りたての頃、クローゼットを開けると

四方白い壁紙が貼られ、すごく明るく広く感じたものですが、

今では”クローゼット=影だらけで暗いもの”という印象です。

 

やっぱりモノを詰めすぎなんでしょうね。間違いない。

 

道のりは長いですが、理想としては

クロゼ奥の壁紙に光が当たっている状態

だと思ってます。

 

服のハンガーは細めを選ぶ!⇒クロゼ収納量が大幅にUP♪

【収納問題】ウォークインクロゼットは作れる!(ホンキ出せば)

【クローゼット断捨離6】探し物が見つかった!クロゼの奥から・・・

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪