【旅先断捨離】服を出先で捨てるという選択はいかが?tabi

「旅先に捨てる服を着ていく」という選択

断捨離を思い立った後、しばらく用事の旅で

1ヶ月ほど家を空けることになった私。

ここぞとばかりに、捨てるかどうか迷っていた服を着て出かけました。

ものすごく長い間、お世話になったこの服。CIMG2444淡いグレー、ガーゼ素材の5分袖ミリタリージャケットです。

5年はゆうに着倒したこの服。季節の変わり目にものすごく重宝してました。

でも今回、クリーニングに出したら、

「袖の破れ、ホツレ、汚れが落ちない」という注意書き付で戻ってきたんです。

厚み、着丈、色、デザイン、すべてが気に入ってたんだけど、

もともとグレーな上、薄汚れて汚らしいグレーになってきた。

「そろそろ捨て時かな・・・」とは思ってたんですが、

愛着があってなかなか手放せなかった1枚です。

それを今回、旅の軽装に選び、出先で捨ててこよう、と決意。

熟慮に熟慮を重ねた末のことです。

自分にフィットする着心地のいい一枚って、なかなか出会えないものです。

価格がどうとか、ブランドがどうとかそういうのでなく、

着ていると気負いなく、自分らしく居られて、リラックスできる服。

そういう服との出会いって貴重なんです。

だから、相当迷ったんだけど、繕えないほど傷みが激しいので、

「もうお別れ時かな?」と断捨離ジャッジ。悲しいですけどね。CIMG2445ついでに、この履き心地のいいワイドカーゴパンツも処分することに。

どこで付けたのか、落ちないシミが出来てしまっていた。

家着にはちょうど良かったんですけどね~。

さびしいけど、お別れを告げることにしました。

着慣れた服を捨てるのって、すごく勇気が要る

着るものに迷ったら、必ずこの服を引っ張り出して着てきました。

でも、そろそろ手放し時。こんなに傷んでるし、誰かに譲ることもできず、

売ることもできない。さらば、私のお洋服たち。CIMG2446というわけで、小さくまとめて「今までありがとう」という気持ちで処分してきました。

旅帰り、荷物が少なく感じました。たった2枚の断捨離だけど、

すごく大きな存在の2着でしたから。

だけど、身だしなみというものも大事です。

あまりに古びた服をいつまでも着続けるのは、身だしなみの観点でちょっと難アリな気も。

こうして、旅先で愛着のある服に別れを告げた私。

次なるステキなファッションアイテムとの出会いに期待です。

もちろん、断捨離の精神は忘れてませんよ。

2枚捨てたからって、2枚買い足すようなことはしないつもりです。


スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪