ミニマリストを目指しててもウィンドウショッピングはしておこう♪

「ウィンドウショッピング=物欲=悪」論

先日、ひさびさに心置きなくネットでウィンドウショッピングを楽しみました。

断捨離を始めて以来、モノを「欲しい」と思う気持ちにならないように、

素敵な商品から目を逸らし、実用的かつ必要不可欠なモノばかりに目をやってました。

物欲に屈するのが怖かったし、物欲を心の片隅で”悪”だと思うフシもあり・・・。

「せっかくミニマリスト目指してるんだから、中途半端じゃダメだ」

「世の中にはいくらでも欲しいものがあるけど、際限がないんだから見ないでおこう」

と、私の大好きな雑貨のネットショップを巡回することなく暮らしてきた。

もともとムダなモノが大好き。「カワイイ」というだけで買ってしまうタイプ。

手元に少し自由にできるオカネがあれば、欲しいものを見つけるべくウロウロ。

家の中には趣味の雑貨や飾り物がイッパイ。(⇐でもホコリ被ってる)

雑貨類は眺めるだけでもホクホクしちゃいます。でも、手に入れたくなるのが怖くて

できるだけ雑貨ショップのお気に入り登録を減らしてきたんですよ。

それが、ミニマリストに通じる最善の道だと信じてました。

でも、そうすることで、さまざまな意欲が極端に削がれるようになってきた。

やっぱり好きなキモチを封じ込めるのって、

無意識のストレスになってたみたいで・・・(恋愛と同じ?)

積極的にウィンドウショッピングしよう!

私が望むのは「いくらソソられる商品を見ても、購入に至らないミニマリスト精神」。

やっぱり、トキメキは必須です。雑貨が大好きなクセに、それを抑え込んで

見て見ぬふりをキメこんでも、けっきょく雑貨の魅力には抗えません。

思う存分、ネットショッピングする。眺める。そして心のワクワク感を高める。

これ、生きる上で大切ですね^^

個人的には便利雑貨やキラキラ雑貨がもともと大好物なんですが、

久々に時間を忘れてネットで雑貨を漁りまくってた(※買ってない)ら、

胸のつかえがスッと取れた気がしました。今まで抑圧されてたのか私。

誰もがなんらかのコレクション癖を持っていると思いますが、

問題なのは”それを入手しないと気が済まない精神”だと気づきました。

「この画面に映る素敵な品物を、我が手中に収めたい」(中国の豪傑みたいな言い回しw)

と実行に移してしまうのが問題なんですよね・・・!

「ステキ」「かわいい」「美しい」「カッコイイ」と何かを見て感じる喜びは

悪ではなく、むしろ生きていくうえで必須の感情。

それを除外して、私は物欲を殺そうとしていた。それって歪んでるかもしれない。

目で欲しいものを見てしまったその後が大事。購買手前でストップすればいい。

本気のミニマリスト魂を持っているのなら、いくら素敵な商品を見ても

決算に至らないハズですもんね^^

というわけで、私のショッピングサイト、

今お気に入り一覧がものすごいことになってます(笑)

今、ココロのトキメキが半端でないです。そして、一時期萎えていたはずの

いろんな物事への意欲が、再燃しつつあるのを感じています。

”間違った物欲の封じ込め”で、味気ない人生を送るとこでした。ふぅ・・・☆

そういえば、極端なミニマルライフを送ってたブロガーさんが、

「断捨離やりすぎて毎日がつまらなくなった」とお書きになってましたが、

物欲の抑制方法も関係してるかもしれないなぁ。

 

「物欲」をはじめ「欲」を持つことはヒトにとって”悪”なのか?

増えゆくコレクションや宝物の収納&断捨離ってどうしてる?

買い物依存症(ネット)になりそうになったときの対処法

ネットでなく自分の足で買い物することで物欲は満たされる


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪