たまっていく紙袋やナイロン袋の収納術!「吊る」のが一番♪

【袋類ってなぜあんなにたまるんだろう・・・?】

家の中には、いろんな種類の袋がたんまりあります。

スーパーの袋、ナイロン袋、紙袋、ギフト用袋、エコバッグ、

広義でいうとポーチやサブバッグなどもそう。

いざというとき必要なので、キレイで可愛いものは手元に取っておいて

収納やおすそ分けなどに活用。でも、その枚数たるや・・・と考えると

「そんなに必要あるのかな?」ってちょっとギモンが湧いてきます。

通販でついてきた袋とかも、貧乏性ゆえか、リスのように溜め込んでしまう。

さいきんは断捨離を意識して、ストックを減らすようにはなったんですが

いざというときに足りなくて、「ああ、保管しとけばよかった!」と悔やむ。

なかなか”ほどほどに”というのが難しいですよね。

どこかで手に入れた袋って、ふだんバタバタしてて「とりあえず保管!」と

そこかしこに突っ込んでおいて、あとから「何この枚数は」となる。

しかも、袋in袋で収納してるんですが、床に寝そべってしまい、

大事な収納スペースを食ってしまうんです。

【「袋を吊る」という発想】

やっぱりペーパーバッグもカワイイ柄の紙袋も、多少は置いておきたい。

「近所に買いに行けばいいじゃない」と思われるかもしれないけど、

やっぱり多少は便利さも追求したい。(フットワークもあまり軽くないし)

というわけで、100均のS字フックが活躍中。

クロゼのお洋服の隅に吊ってしまいました。大きめフックは何かと重宝します。

右の紙袋には紙袋が入っています。床に寝ていないので中身を取り出しやすい♪

そして、左の袋にはサブバッグが入ってます。この厚みに収まるだけの量に

断捨離で減らしました。ふだん小さいバッグを持つこともあるし、

ドリンクや購入したものを出先で持ち歩くかもしれないときは、サブバッグがあるとやっぱり便利。

ほんとはミニマリストを目指すなら、大きなバッグ1つで済むのが一番なんですけどね。

まだバッグ類は絞り切れていないので、サブバッグにもお世話になります。

断捨離って、一朝一夕で進むものではないんですね(私の場合はですが)。

一度に大量処分するのも気持ちいいんだけど、やっぱりモノにかけたお金分くらいは

捨てるのに多少は悩みたい。それが、縁あったモノに対しての自分なりの供養(?)です。

さて、次はビニール袋ストックもここに吊っちゃおうかな。


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪