【収納の思い込みってあるよね?】収納場所や方法は人それぞれ!omoikomi

モノの収納方法&収納場所に、思い込みを持ってない?

収納ってフシギです。

収納にルールなんてないはずなのに、

「靴下はこうしまうのがフツウ」とか「下着はこういうふうに畳むもの」とか、

なぜか、誰もがある程度、思い込みを持ってしまうんですよね。

幼い頃に教わった収納場所や収納方法、

オシャレな雑誌に書かれていた収納方法。

それが”正しい”と私たちは思い込んでいる。

たとえば、女性の下着の収納方法なんて、昔から画一的です。

『ブラは真ん中で山折りし、カップを重ねて、ヒモなどはカップの隙間に挟んで収納。

引き出しに間仕切りを立てて収納しましょう。そうすれば、型崩れ知らず♪』

↑これが、雑誌によく書かれている内容。

でも、こないだ雑誌を読んでみたら、

「ブラは吊る収納がオススメ!」とありました。

なんと、クローゼットのピンチハンガーに逆さまに吊るして収納する女性が特集されてました。

「下着=引き出しに収納するもの」と思い込んでいた私は、

ブラを吊るという発想に、目からウロコ状態でした。

収納はもっと自由な発想で工夫したいモノ

syuunou
こうやって、私たちは思い込みで、収納方法を限定してしまっています。

でも、収納って、「美しくしまう」ことではなく、

「次に使うときに取り出しやすくする」のが目的

だとしたら、下着をどうしまうかなんて、各自で工夫すればいいと思うんですね。

吊ってもいいし、畳んでもいいし、カゴに放り込んでもいいし、ジップロックにしまってもいい。

収納って、実はもっと自由なものだと思います。free
私自身も、下着はなんとなく「引き出しの下のほうの段にしまうもの」だと思ってきました。

さらに、「下着は隠すべきもの」と思い込んでいた。

なので実際、今までずっと、クローゼット内の引き出しに下着を収納してきたんです。

でも、よく考えたら、下着の収納場所って毎日開け閉めするし、

衣類のなかでも使用頻度がいちばん高いんですよね。

「だったら、すぐ取り出せる位置で、

目線に近いところに収納するのが一番時短になるのでは?」と思い、

クロゼの外に出してあるチェストの一番上の段に収納してみたんです。

すると、毎日が劇的にラクになりました!

お風呂に行くときに、サッと取り出せるし、色柄を選びやすいんです。

これだけでも、お風呂準備のめんどくささが減る。kutsushita靴下も同じです。

引き出しの中でも、靴下類は下のほうの段と決め付けてきたんだけど、

思いきって上のほうの段に収納してみました。

するとやっぱり便利なんです。似た色のソックスが多いんだけど、目線の高さなら選別しやすい。

きっと、靴下みたいな細かいものほど、目線位置に収納するべきなんしょうね。

そして、「パッと見でなんの服か分かる大きめアイテムこそ、

下の段に収納すればいいんじゃないかな?」と。

「なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろう?」と振りかえると、

やっぱり思い込みが工夫を邪魔していたんですね。

思い込みや刷り込みって、おそろしいものです☆



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←

スポンサードリンク






通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪