断捨離中に気づいたこと!「クローゼットの中が暗くて服が見えない」closet

断捨離中に気づいたこと!「クローゼットの中が暗い」

お洋服の断捨離の最中です。

第一弾の断捨離はいちおう完了したところですが、まだまだ「服の数が多い」と感じる。

とりあえず、衣替えがいらないほどにまで服の枚数は減らせたんだけど、

まだまだ課題は山積み!

まず、「クローゼット内は思いのほか暗い」ということ。

広くて明るいウォークインクロゼットがあるのならともかく、

賃貸で、北寄りの部屋に住んでいる私は、

クローゼットを開けると、中がほんとに暗いんですね。

私のクローゼットは奥行きがわりとあるんですが、

お天気のいい日にも、部屋の明かりをつけている時も、

クローゼット内ってほんとに暗い!

どこに何があるかハッキリと分かるのはハンガー服のみで、

足元に置いた服って、ほんとに見えないんですよ(笑)

最初はフラッシュを焚いた写真を見て、「断捨離進んでるなぁ」とホクホクしてたんですが、

やっぱり暮らしていくうちに気づいたんです。

クローゼットの奥半分のものはすごく取り出しにくいし、

まずどこに何があるのか分かりにくい。

けっきょく、手前にある服しか着てないんですよ(笑)。

手の届きやすい服しか着ていない。これ、断捨離しようがしまいが、

お洋服の選び方が何も変わってないんですよね。

つまり、クローゼットの収納がひどく下手ってコト。

クローゼットの悩み・・・「クローゼット奥半分はデッドスペース」

nayami「やっぱり、服はぜんぶ”吊る収納”にするべきなのか・・・?」と悩む私。

今、ハンガーに吊っていない服はすべて、

クローゼットのに『トップス』/『ボトムス』の区別をつけて、

大きな衣装ケースに置いてるんです。

第一弾の断捨離を終えたときは、「すごくスッキリしたー!」と満足でしたが、

これ、フラッシュ撮影だからこんなに明るいだけなんですよ(笑)。

CIMG2829今、薄曇りの昼間なんですが、フラッシュを焚かずに撮影すると・・・

CIMG3108真っ暗!!!

手前のほうがうっすら見えるだけで、奥にしまった服は正直、

ぜんぜん見えない!これじゃ断捨離した意味がない・・・(涙)。

服を探す気が起きないクローゼット。

いや、「服を探す」とか言ってる時点でダメなんだと思いますが(笑)。

服は探すものではない。どこに何があるか把握できてなければ・・・!

やっぱり下のほうに服を置いちゃいけないのかもしれませんね。

目線の高さに、しかもクローゼットの手前側に服を配置しなきゃいけないとすると、

やっぱりハンガー収納がイチバンなのかも!?と気づきました。

じゃあ、さらにお洋服の量を減らして、ハンガー収納だけでまかなえるように

しなきゃダメってことですね。

でも、ニットとか襟まわりが伸びそうなもの、フード付の服はどうすれば・・・?

Tシャツもハンガーにかけなきゃいけないのかな?

ああ、悩む・・・!lightそうそう、クローゼット内の暗さは、クロ-ゼットセンサーライトをつければ解決します。

でも、そういう問題じゃない気が・・・(笑)

それ以前に、収納方法が間違ってるような気がしてきました。

というわけで、「クローゼットが暗い」なんて言い訳をする前に、

まずは一目瞭然のクローゼットを目指すべく、

もう一度収納方法を考え直してみたいと思います!

ハンガーも断捨離しようと思ってたんですが、捨てずに置いておいて正解でした♪

アブナイアブナイ。早まらなくてよかったです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪