【秋服って必要ないかも】秋専用服を断捨離して1枚もなくなったakihuku1

【秋の服って困る!⇒処分して今は1枚もなし】

は、1年のうち一番オシャレが楽しい季節だと思います。

夏の終わりになると、明るいサマーカラーから一転、ダークな秋色にチェンジ。

その瞬間がたまらなく好きです。制服で言えばシャツ⇒ブレザーに変わるときのよう。

急にシックな雰囲気を醸し出せるから楽しいし、秋ならではの色合いが恋しくなります。

私も、秋に絶対着たい色があります。カーキ、モスグリーン、カラシ色、ボルドー、レンガ色・・・。

これらの色を着ると「秋が来た!」っていう感じでワクワクしてしまう。

で、この”秋の瞬間”を味わうためだけに、ウール素材の半袖のボルドーワンピなどを持ってました。

また、さっと羽織れるカーキの薄手ブルゾンなどなど。

でも秋服を着られる期間ってめちゃくちゃ短いんですよね・・・。

そして、秋服ってけっこうお値段します。デザイン凝ってるから余計に。

でも、秋服ってほとんどクローゼットに眠ってて出番はほんの数日だったりします。

もう、正直言って要らない。すべて断捨離しちゃいました。

だけど、今季節は秋。着るものがまったくなくなってしまって悲しい。

【それでも手持ち服を重ねて工夫したい】

akihuku2

ミニマルライフを目指すためには、”買う”ことよりも”捨てる”ことに意識をシフトすべき。

ここで秋服を買い足してしまったら元の木阿弥です。だから買わない。

となると、秋のファッションやコーデの楽しみって何もなくなるかというと、そうでもないです。

今、衣替えの必要のなくなったクローゼット(それでもまだまだ枚数あるけど)の中には

冬の羽織物&夏の薄手服が入り混じっているので、これを重ねてコーデしています。

というわけで、インナーは半袖Tシャツ、羽織は冬コート、という出で立ち。

前は閉めずに開けて着ます。

日本には春夏秋冬の4つの季節があるけど、秋服はなくしてもいいんじゃなかろうか、

思い至りました。夏は洗い替えが必要で、冬は防寒機能が欠かせない。

だから省けないけど、秋服は四季の中で手持ちのお洋服をもっとも省ける季節な気がします。

(春服はなぜか省ける気がしない。まだまだ修行不足?)

夏服のうち、秋でもOKなダークな色柄のをインナーにして

秋をどうにか着こなしていこうと思ってます。

そして、ベタですが巻物に頼るのも手ですよね。

薄手の夏服の首元にストールを巻き巻きする。

「いかにも夏服!」っていう色柄&素材でなければ、

コーデのしようによっては、秋服がなくてもじゅうぶんに過ごせる気がします。

温暖化で、最近は秋の季節もどんどん短縮されているので、余計にそう思うのかも?

さいきん紅葉もしなくなりましたしね・・・悲しい;;



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪