教えて!オートバイの収納・保管方法とは?通勤の為にオートバイを使用する方、

趣味の為にオートバイを購入する方等、

オートバイを入手する理由は様々です。

その為、オートバイを保管しておきたい場所も人により異なります。

 

そこで今回は、オートバイの収納・保管方法についてご紹介します。

オートバイの野外での保管は控えましょう

オートバイを野外で保管している方は多く、

小型の場合、特にその数は多くなります。

 

しかし、野外での保管は危険が多いです。

 

自宅の屋外駐車場にオートバイを駐車していた方は、

自宅のフェンスとオートバイをダイヤル式の鍵で繋いでいたものの、

翌朝、オートバイは消え、切られた鍵だけが残っていたそうです。

 

「うちのバイクは原付だから大丈夫!」

と、思っている方が1番危険です。

 

高価な物品を野外で保管している事を、決して忘れてはいけません。

オートバイクの保管は「ガレージ」がオススメ

日本でガレージを保有しているお宅は少数派でしょうが、

ガレージはレンタルする事が可能です。

 

1フロアを複数の契約者が利用する為、

価格が手頃なのが特徴的です。

 

「ハローストレージ」や「加瀬のレンタルボックス」にて、

ガレージタイプの駐車場サービスを行っています。

 

・ハローストレージの公式ホームページ

【URL】 http://www.hello-storage.com/

 

・加瀬のレンタルボックスの公式ホームページ

【URL】 http://www.kase3535.com/

オートバイを大切に保管するなら「コンテナ」がオススメ

トランクルームでは、貸しコンテナのサービスを行っており、

オートバイ専用のコンテナの貸し出しも行っています。

 

1台ずつ保管ができる為、

自分専用の収納スペースを手に入れる事ができます。

 

その為、「必要な用品等を置き、

オートバイ専用のメンテナンスルームを作った!」

との口コミもありました。

 

また、野外の貸しコンテナをレンタルした場合、

24時間営業である事が多く、

あなたの好きなタイミングで出し入れする事も可能です。

 

前項にてご紹介した「ハローストレージ」や「加瀬のレンタルボックス」以外にも、

神奈川を中心に営業している「オレンジボックス」でも

オートバイ専用コンテナの貸し出しが行われています。

 

オレンジボックスの公式ホームページ

【URL】 http://www.orange-b.com/index.html

オートバイの自宅保管は「防犯カメラの設置」がオススメ

自宅の玄関や庭にオートバイを置くのであれば、

オートバイが映る位置に防犯カメラの設置をオススメします。

 

警戒心が強過ぎると思う方もいるでしょうが、

オートバイの年間盗難数は、届け出が出ているだけで、51,000件以上です。

 

つまり、あなたのオートバイが盗まれるのも、時間の問題という訳です。

 

どうしても身の回りにオートバイを置いておきたい場合は、

防犯カメラを設置し、盗難の被害を未然に防ぐ行動をとる事が大切です。

オートバイの収納・保管方法についてのまとめ

オートバイのレンタルスペースは盛んに行われています。

今回ご紹介した駐車場は、その一部です。

参考にしてみては、如何でしょうか。


スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪